二重手術を受けよう【まぶたの状態を確認して選ぶ】

施術の種類や特徴

レディ

自分に合った施術を選ぶ

二重手術は目元の印象を根本的に変えることができるので、目が小さくてコンプレックスを抱えている人に最適の美容整形です。美容整形と聞くと構えてしまう人もいるかもしれません。しかし、最近では二重手術も手軽に行えるようになりました。その方法が埋没法です。埋没法はメスを使用しません。切らない二重手術として人気です。どのように二重の線を作るのかと言いますと、医療用の糸と使用してまぶたを内側から留めます。まぶたを糸で留めることによって二重の線を作ることができるのです。糸を切ることによって元の状態に戻すことができますので、万が一二重の線が気に入らなかった場合でもやり直しのきく施術です。施術料金も1点留めならば1万円前後で行える美容外科もあります。低価格で行えるので若年層にも人気の二重手術でもあります。確実に二重にしたいのならばまぶたを切開する方法もあります。切開する方法は切開法とも呼ばれるのですが、全切開と部分切開の2つのパターンに分けられます。まぶたの状態によってはまぶたを1センチ程度切開するだけで綺麗な二重を形成することができます。まぶたが厚い場合は2〜3センチ程度切開する全切開が最適です。このように二重手術は埋没法か切開法かによって内容が異なりますので、自分に合った施術を選ぶことが大切です。埋没法はタイムダウンも少なく腫れや内出血が少ない施術です。反対に切開法は皮膚を切開して行うのでしばらくは傷跡が残るのでその点については頭に入れておきましょう。

人気記事

女性

綺麗になるのが優先なら

美容外科は普通の外科と違って、綺麗な仕上がりを重視した上で適切な施術方法を選んでくれます。数多くの美容外科がある東京なら、施術がうまい先生はたくさんいますので、綺麗になりたいのなら名医を探してみましょう。

詳しく見る

カウンセリング

注入する方法がある

美容整形と言っても、切る手術に難色がある場合には、切らずに解決させる施術法も展開されています。安心、安全である方法であるため、幅広い年代の方に利用できます。施術の特徴や効果など、しっかり確認するにも、クリニックや医師選びも重要です。

詳しく見る

ドクター

皮膚に関わる施術なら

ほくろやいぼの治療を受ける際は、美容外科より美容皮膚科で施術を受けるようにしましょう。それならそのほくろやいぼが悪性腫瘍でも、すぐに病気の治療に切り替えることができます。大阪はそんな美容皮膚科の病院も多いので、そこをうまく活用しましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 二重手術を受けよう【まぶたの状態を確認して選ぶ】 All Rights Reserved.