二重手術を受けよう【まぶたの状態を確認して選ぶ】

女性

綺麗になるのが優先なら

美容外科は普通の外科と違って、綺麗な仕上がりを重視した上で適切な施術方法を選んでくれます。数多くの美容外科がある東京なら、施術がうまい先生はたくさんいますので、綺麗になりたいのなら名医を探してみましょう。

詳しく見る

選び方の基準を確認

目元

まぶたの状態で選ぶ

二重手術で二重まぶたを作りたいという場合、どのような基準で受ける施術を選べば良いのかポイントを押さえておく必要があります。施術法を選ぶ時に考慮したいポイントの中でも、特に覚えておきたいのが「まぶたの状態で選ぶ」ということです。まぶたの状態は人それぞれで、上まぶたに脂肪がたっぷりついている人もいれば、そうで無い人、皮膚が硬い人もいます。二重手術は個人差が大きい、まぶたの状態に合わせて施術法を選ぶと成功する確率が高くなると言われているのです。上まぶたの脂肪が薄くできるだけ手軽な二重手術で二重になりたいという場合には、プチ整形の「埋没法」をおすすめします。埋没法は上まぶたを糸で固定し二重のラインを形成する二重手術で、脂肪や皮膚が薄い人であれば糸が外れにくく二重のラインをキープしやすいです。脂肪はあまりついていないけれど、クッキリとした二重のラインを希望している人は「部分切開」を選ぶと良いでしょう。部分切開は上まぶたの皮膚を1cmから2cm程度メスで切開し、二重のラインを作る二重手術で施術を受けることによって、半永久的に二重をキープできます。上まぶたの脂肪が厚い・皮膚も硬いという人は、まぶたの端から端までをメスで切る「全切開」が向いているでしょう。全切開は皮膚を切開する範囲が広いので、同時に上まぶたの脂肪も取り除くことができ、脂肪が多いまぶたの人でもクッキリとした二重のラインを作れます。二重手術を選ぶ場合、費用や施術法にだけ注目してしまいがちですが、まぶたの状態を確認して選ぶということも覚えておくと良いでしょう。

カウンセリング

注入する方法がある

美容整形と言っても、切る手術に難色がある場合には、切らずに解決させる施術法も展開されています。安心、安全である方法であるため、幅広い年代の方に利用できます。施術の特徴や効果など、しっかり確認するにも、クリニックや医師選びも重要です。

詳しく見る

ドクター

皮膚に関わる施術なら

ほくろやいぼの治療を受ける際は、美容外科より美容皮膚科で施術を受けるようにしましょう。それならそのほくろやいぼが悪性腫瘍でも、すぐに病気の治療に切り替えることができます。大阪はそんな美容皮膚科の病院も多いので、そこをうまく活用しましょう。

詳しく見る

レディ

施術の種類や特徴

完璧な二重を手に入れたいのならば二重手術が最適です。美容外科で人気の整形方法のひとつです。メスを使って切開するか、切開しないのかによっても施術方法が変わってきます。自分のまぶたの形状に合った施術を選びましょう。

詳しく見る

相談

コンプレックスの解消

東京には多くの美容外科があるので、どこに相談をしたらよいのか分からないということもあるでしょう。今はオンラインでも詳細をチェックすることができるようになっているので、受診前に調べることも可能になっています。

詳しく見る

人気記事

女性

綺麗になるのが優先なら

美容外科は普通の外科と違って、綺麗な仕上がりを重視した上で適切な施術方法を選んでくれます。数多くの美容外科がある東京なら、施術がうまい先生はたくさんいますので、綺麗になりたいのなら名医を探してみましょう。

詳しく見る

カウンセリング

注入する方法がある

美容整形と言っても、切る手術に難色がある場合には、切らずに解決させる施術法も展開されています。安心、安全である方法であるため、幅広い年代の方に利用できます。施術の特徴や効果など、しっかり確認するにも、クリニックや医師選びも重要です。

詳しく見る

ドクター

皮膚に関わる施術なら

ほくろやいぼの治療を受ける際は、美容外科より美容皮膚科で施術を受けるようにしましょう。それならそのほくろやいぼが悪性腫瘍でも、すぐに病気の治療に切り替えることができます。大阪はそんな美容皮膚科の病院も多いので、そこをうまく活用しましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 二重手術を受けよう【まぶたの状態を確認して選ぶ】 All Rights Reserved.